忍者ブログ
らーばもす
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

魔法都市エンディミオン
マジックカードがデッキの3/4を占めるという緑色デッキ。
魔力カウンターを溜め、神聖魔導王 エンディミオンの特殊召喚を狙っていく。

/メイン/40(9/30/1)/
2《神聖魔導王 エンディミオン》
1《クルセイダー・オブ・エンディミオン》
1《魔導戦士 ブレイカー》
1《魔導騎士 ディフェンダー》
1《魔導獣 ケルベロス》
1《ブラッド・マジシャン-煉獄の魔術師-》
2《黒魔力の精製者》
3《魔法都市エンディミオン》
3《テラ・フォーミング》
3《魔力掌握》
1《魔法吸収》
1《光の護封剣》
1《ブラック・ホール》
1《シールドクラッシュ》
1《メガトン魔導キャノン》
1《おろかな埋葬》
1《アームズ・ホール》
1《魔導師の力》
1《疫病ウィルス ブラックダスト》
2《ワンショット・ワンド》
1《スケープ・ゴート》
2《サイクロン》
2《収縮》
1《エネミーコントローラー》
1《ハーフ・シャット》
1《ディメンション・マジック》
2《ガードペナルティ》
1《狡猾な落とし穴》

<<キーカード>>
《神聖魔導王 エンディミオン》
 このデッキの切り札であり、決め手でもある。
あらゆる魔法カードが破壊の弾となり、あらゆる魔法カードを回収できる。
正直破壊効果はもっと制約があってもいいレベル。出せればめちゃ強い。

<<シナジー>>
《魔導戦士 ブレイカー》+《魔法都市エンディミオン》
 カウンターがある限り魔法罠を破壊し尽くす鬼畜コンボ。

《黒魔力の精製者》+《ガードペナルティ》
 自身の効果で守備表示になることを利用して、ターンをかけずガードペナルティを使用できる。
カードの消費なく魔力カウンターを溜めれるコンボ。

《アームズ・ホール》+《ワンショット・ワンド》
 モンスターが少ない構成なので、アームズ・ホールのデメリットはそれほど重く感じられず、
装備魔法をサーチできるため、1枚で2枚分の魔力カウンターを溜められる。
また、ワンショット・ワンドを使えば、さらに後続に繋げることができもりもり溜めれる。

この構成だと《クルセイダー・オブ・エンディミオン》でちまちまカウンターを溜めるよりも、
《マジカル・コンダクター》などの貯蓄効果あるカードを使い、自爆特攻した方が爆発的に溜めやすい。
しかしこれはやりすぎな感じになりがちなので、《魔導獣 ケルベロス》のバランスが個人的には好き。
逆にシンクロで《マジックテンペスター》でも出そうものならDDBを彷彿させる展開が予想される。

総じてこのデッキの難しさは、一歩間違うと一人回しゲーになってしまうところ。
《王立魔法図書館》に《打ち出の小槌》や《成金ゴブリン》を積むと長いことターンを続けられるが、それをするとあまり楽しくなくなる。
画一的でなく多様な魔法カードを使いつつ、魔力カウンターを溜める構成を目指した方が内容の良いデュエルが楽しめそう。
comments**
yourname ()
title ()
website ()
message

pass ()
- 54 - 53 - 52 - 51 - 50 - 49 - 48 - 47 - 45 - 44 - 43
prev  top next
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新CM
[07/12 plm]
[07/12 エレン]
[07/10 plm]
[07/09 エレン]
[09/15 エレン]
[09/12 plm]
プロフィール
HN:
plm
性別:
非公開
最新TB
ブログ内検索
バーコード
広告エリア
PR
BACKGROUND / tudu*uzu
TEMPLATE / Lenny
忍者ブログ [PR]