忍者ブログ
らーばもす
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

'09 9月 禁止・制限

情報が出ていたので話の種にでも。

[禁止カード]
ダーク・ダイブ・ボンバー(無制限)
死者蘇生(制限)
生還の宝札(制限)
死のデッキ破壊ウイルス(制限)

[制限カード]
終焉の王デミス(無制限)
召喚僧サモンプリースト(準制限)
BF-疾風のゲイル(無制限)
ブラック・ローズ・ドラゴン(無制限)
メンタルマスター(無制限)
レスキューキャット(準制限)
精神操作(無制限)
大寒波(無制限)
ワン・フォー・ワン(無制限)
神の宣告(無制限)
リビングデッドの呼び声(禁止)

[準制限カード]
カオス・ソーサラー(制限)
氷結界の虎王 ドゥローレン(無制限)
馬頭鬼(制限)
ローンファイア・ブロッサム(無制限)
奈落の落とし穴(無制限)

[無制限カード]
異次元の女戦士(制限)
風帝ライザー(準制限)
魔導戦士 ブレイカー(制限)
森の番人グリーン・バブーン(準制限)
地割れ(制限)
デステニー・ドロー(準制限)

()内は変更前のもの。


個人的な見識と思い出を語るとこです。

[禁止カード]

《ダーク・ダイブ・ボンバー》
DDB、すごい勢いで禁止になった。
当たった数少ないスーパーレアの一枚で、一度も使ってなかったのは泣ける。
アニメ効果でよかったのになぁ。と言い続ける。
レベル7シンクロでは唯一の闇属性で黒忍者デッキでは偵察機を墓地に送れるシナジーがあったんだ。
まぁだからといってこのカードで焼き切る勝負なぞ面白くないので禁止になったことは嬉しい。

《死者蘇生》
どのデッキにもたいてい入る上、一発逆転できると禁止は妥当なカード。
でもけっこう好きなカードで、昔のマイデッキに入っていた綺麗なウルトラで今なお使える数少ないカードなのでまた使えなくなるのはちょっと残念。

《生還の宝札》
3枚時代はなんとかしてくれと思っていたけど、制限になってまぁ1枚なら悪くないなと考えていた矢先!
まぁ1枚でも蘇生主軸デッキなら回った瞬間から俺Tueeになってしまうものね・・・・・・、仕方ないよね。
でも蘇生カードとのコンボカードがなくなったことは残念だなぁ。調整版でないだろうか。
3回蘇生で1ドロー・・・・・・とか。

《死のデッキ破壊ウイルス》
今回驚いた1枚。でも散々禁止にならないかーなーとつぶやいていた時代もあった。
入れたり入れなかったり、フリーデュエルでは使いにくいカードだった。(3種ウイルスなんぞ決められたらトラウマもの)
しかし闇属性の歴史の深いカードなイメージもあるのでこれが見られなくなるのは寂しいかもしれない。(見る分にはいい)


[制限カード]

《終焉の王デミス》
これには主にCGIでよくぶっぱされたもの。
突然変異→サイバー・ツインが主だったので、ゴーズ握ってて安心してたら
メテオ・ブラック+巨大化をされた時は少し感心した。
でも今ではめっきり見ないので、今更という感じだなぁ。儀式サポートがでたせいだろうか。

《召喚僧サモンプリースト》
自分では使ったことがないけれど、
手札コストの条件や、制約がわりと厳しくて面白いカードだと思うが、
やはりシンクロとの相性が合いすぎたんだろう。

《BF-疾風のゲイル》
これも凄い早さだ。BFは全く相手にしたことがないので恐ろしさをあまり知らない。
黒い旋風は強いなと思ったけど、ゲイルがそうそう呼べなくなるとなれば結構弱体化してそうだ。

《ブラック・ローズ・ドラゴン》
召喚文句がかっこいいから使ってみたいカード。
だけどリセットドラゴン。ブラック・ボンバーやらの少ないカード消費でこれを呼ばれたらたまらない。
制限になったことは、乱発できなくなり切り札の1枚となれて良いと思う。

《メンタルマスター》
見覚えがないんだけれど、なぜ制限になったんだろう?

《レスキューキャット》
エアベルンと獣数体がいればギミック自体は未だ使えると思う。
しかしレスキューシンクロはもはや構築不可か。

《精神操作》
アルカナEXで使ってた。当時は100円とか300円とかそんなぐらいだったのに高騰具合が凄かった。
それより前の環境で使ってた人は間違いなく玄人。
今のシンクロ環境においては見方によって洗脳と互換なので制限は妥当なところ。

《大寒波》
モンスター効果のインフレ環境で自分と相手の2ターン間の魔法・罠封じはなかなかの封殺ゲー。
最初にこのカードを掘り出してきた人を尊敬する。

《ワン・フォー・ワン》
悪用さえなければ面白いカードじゃないだろうか。
自分は黄泉ガエルしか思いつかなかったが、黄泉ガエルのためだけにこのカードを入れる気はしないし。
デッキとして使えそうなのはワイトぐらいしか思い当たらない。
ものまね幻想師とか、なにやらうまく使ってるデッキが見てみたい。
他でも悪用パーツを制限されているみたいだし、このカードは準制限ぐらいでも良いじゃないかと思った。

《神の宣告》
これも今回驚いたカード。神宣3枚賄賂3枚で何もさせてくれないとかあったので、
こちらも神宣3枚賄賂3枚積まなきゃなんて時もあったので、これは好みの制限だ。
カウンターの打ち合いは面白いけど、何も出来ないのは辛かった。
まぁそのときは王家の呪いやらドッペル・ゲンガーが活躍していて面白かったけども。

《リビングデッドの呼び声》
リアルでは新制限で一番関わリ合いのあるカード。
死者蘇生抜いてリビング追加が主な変更になりそう。
リビング蘇生は遊戯王の王道パターンだと思うので嬉しいところ。


[準制限カード]


《カオス・ソーサラー》
この方は逆に凄い勢いで戻ってきなさる。
1枚でさえ光と闇属性が入ってるだけでこいつを入れて光闇デッキにしたくなるというのに。

《氷結界の虎王 ドゥローレン》
継承の印とのループ防止だろう。カエルデッキを作ってたので、
先行ガエルワンキルの話をしてたら「友人が作ってくれよ!」なんていってきた日に、パックかったらフィッシュボーグ3枚でるので、
これは作れということなのかと思ってドゥロを調べてみるとあまりの値段高さにふいたのだった。(1枚3000↑×3枚!)
ちなみにドゥローレンはなんだか口癖になっている。ドローするときとかについ言ってしまう。

《馬頭鬼》
これは未だにこわい。でも生還が禁止にいったので入れ替えだろう。

《ローンファイア・ブロッサム》
継承の印ができなくなるのが大きい。この子のリクルート範囲はどうにかならないものか。

《奈落の落とし穴》
ネフさんが散々苦しめられたカード。お魚の天敵。ともかく奈落であった。
でもいまのシンクロ環境では止められる汎用罠はこれと強制脱出だろうという感じなので制限まではいかないのかな。
ブレイカーも戻ってくるのでそれを止められるのもやはりこいつか。


[無制限カード]

《異次元の女戦士》
3枚は恐いっす。上級モンスターは出しにくく、下級で攻撃力1500~1700を越えられないと処理が難しい。
どうあがいても1:1交換に持ってかれる厄介なやつだ。
対抗策としては除去するのが手っ取り早いが、より食らわないためには異次元の生還者、王宮の鉄壁があるか。
しかし微妙・・・・・・レインボー・ヴェール、エクスプロード・ウィング・ドラゴン、うーん思いつかない。

《風帝ライザー》
邪帝がいたのであんまり変わらない気もするが、毎ターン風帝でのドローロックは苦しい。
帝デッキが復活か。ジェネクス帝なるものが流行りつつあるらしい。
ウンディーネと黄泉ガエルの組み合わせが狙いであろうことから、墓地封じや生贄封じの仮面が対策になるんだろうか。
ジェネクスのサーチ能力は脅威だからなぁ。やっぱりライオウか!

《魔導戦士 ブレイカー》
一挙に3枚になると恐ろしいものがある。異次元女、ソーサラーとあわせてカオススタンが作れる。
畳替えしとかオーダー(あんまりおいしくない)とか案外出番があるかもしれない。
シルミルなら関係ないぜ。

《森の番人グリーン・バブーン》
かわいそうな子!でも再録されてもまだ高いよ!

《地割れ》
3枚恐いー!ガジェットも復活か。
ジェネクスがガジェットみたいなものだし、これはジェネクスがきてるのか?!
畳返しもきてるってことなのか!?
リミリバ+ネコマネキングのチャンスは増えたぞ!

《デステニー・ドロー》
Dさん復活おめでとうございます。イヤッホォォォ。あとはディアボリックとディスクか。ディスクは無理か。
この回転力は脅威。Dライダーみたいななんか台頭してくるやもしれぬ。

comments**
yourname ()
title ()
website ()
message

pass ()
- 44 - 43 - 42 - 41 - 40 - 39 - 38 - 37 - 36 - 35 - 34
prev  top next
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新CM
[07/12 plm]
[07/12 エレン]
[07/10 plm]
[07/09 エレン]
[09/15 エレン]
[09/12 plm]
プロフィール
HN:
plm
性別:
非公開
最新TB
ブログ内検索
バーコード
広告エリア
PR
BACKGROUND / tudu*uzu
TEMPLATE / Lenny
忍者ブログ [PR]